【自分が嫌い?】人生を変えたいなら良い質問・いい問題を持とう

https://100ynote.com/wp-content/uploads/2019/11/icon_01-1.png
danna

僕は年収150万以下のどん底料理人から、公認会計士に合格して労働時間は半分で年収は3倍になりました。

一つの人生逆転の形を達成できたかなーと思います。

この記事では、皆さんのこんな疑問に答えます。

https://100ynote.com/wp-content/uploads/2019/03/2d63c8e4e5ef869e721deff2ad952eb0.png

自分の性格とか人生を変えたい。

自分が嫌いで考え方を変えたい。
自分を変えるための方法を教えて。

 

具体的な内容はこちらです。

この記事の内容

  • あなたの価値観や考え方はどうやってできたのかわかる
  • 価値観や考え方を変える方法がわかる

 

記事の信頼性

いまは、年収800万の公認会計士になれました。努力もしたけど、努力ができるメンタルになったことが大きかったので、この記事で紹介します。

僕は8年前まで元料理人をやっていて年収140万で1人暮らしという極貧生活してました。

 

少しだけ前置き

「考え方や価値観を変えよう」的な記事って何で胡散臭いし、何の価値あるの?って感じですよね。

でも、大人になって少しすると、「人生で上手くいかないことって、結局自分の価値観とか考え方に原因がある」って、なんとなく分かるものです(認めたくはないけどね)。

僕自身それを感じるからこそ、こんな記事を書いてみました。

 

※記事は3分くらいで読み終わります。180秒だけお時間下さい。

 

【自分が嫌い?】自分を変えたいなら良い質問・いい問題を持とう

 

僕自身の経験も踏まえ、人生を変えるために必要なのは「良い問いを持つこと」です。

 

価値観や考え方が人生を決める

今の自分に満足できるかどうかって、生活レベルで決まると思っています。

もっと言うと、生活レベル(=収入)が毎年上がり続けることかなと。

 

でも、普通にしてて収入が上がる時代じゃないですね。考え方を変えて、自分で収入を増やす努力をするマインドになることが大切です。

 

僕は料理というやりたい仕事を捨てて、稼げる仕事をしたいと思いました。 僕の幸せは将来の家族を幸せにすることだったので、自分の価値観にあうように、現実の仕事を変えました。

 

じゃあ考え方って一体どうやってできているか

日々考えていることとか、自分の心の中で話す独り言(セルフトーク)の積み重ねですね。

 

一流の人に学ぶ 自分の磨き方」でも詳しく解説されていますが、価値観とかって、言葉の刷り込みで作られてるんですね。

 

つまり、”日々の考え”や”使う言葉”を変えることが、新しい刷り込みを始めることになって、徐々に考え方が変わっていくことになります。

 

どうやったら考え方を変えられるのか

具体的には、「良い問い・良い質問」をいつも持って、それについて考えることです。

 

これまで持っていない考え方をするなら、これまで持っていなかった問いや質問に、自分の言葉で回答していく必要がありますね。

 

例えば、宝くじで5億円当たったら?とか、真剣に考えると、自分のリソースをどう使うかという判断基準など、自分の価値観が少し分かりますよね。

 

自分が嫌いで変えたいなら全部書きだそう

 

僕も自分が大嫌いでした。今でもそういう部分が結構あります。僕は、嫌な自分を発見したら、気持ちを全部書きだします。

 

考え方や価値観が変わるとはどういうことか

そもそも考え方や価値観が変わるって、実感できないくらい小さな刷り込みの積み重ねでしかありません。

 

だから、普段はほとんど実感できないけど、ある程度の積み重ね量がたまった時に気付きます。あれ、私ってこんな考え方してたんだ!ってね。

 

僕は高校生の頃から、思いついたことを書く日記をつけています。

半年前に書いたこととか、3年前に書いたこととか、今とは全然違うこと考えていてメチャクチャ面白いし、成長している実感を感じることができる。

自分の存在を外に書きだすことの効果は本当に大きいです。文章を1行書くことが、その1行分だけ考え方を変えている実感がある。きっと考え方や価値観を変えるってそういうこと。

 

書くことは自分を癒すメンタルセラピー

気持ちをノートに吐き出すことは、自分でできるメンタルセラピーだなと思います。

 

わぁーっと、殴り書きするのも単純に気持ちがいい。それに、後から見返したときに、自分が人間としてちゃんと成長しているのがよくわかるんですね。

 

友達が少なかろうが、家族との仲が悪かろうが、自分だけは自分の味方です。その自分の存在をノートという物理的な物体に残す、はき出すこと自体、、あなたを癒すことになります。

 

書くこと=人生を変える本質的なアプローチ

考え方とか価値観って、変えたくても変えられるものじゃないです。でも、それをノートに書き始めた瞬間、変えられるようになります。

 

そして、それをキチンと実感できるため、「あ、本当に私の考え方変わってる、、」と実感できます。

 

いきなり書き始めることは難しいと思います。

だからこそ、良い問い・良い質問から始めましょう。一つ見つけたら、後は自然と増えていきます。

最後に、僕が思う一番良い問いを送ります。

「あなたがいつか死ぬ瞬間、人生を振り返ってどんなことを思いたいですか」

 

まとめ:自分を変えたいなら

上記で紹介した『良い質問に答えるプロセス』を実践していただくと、日々の悩むことはなくなり、自分に自信が持てるようになります

 

  • 自分が嫌いなら、考え方や価値観を修正しよう
  • 新しい考え方や価値観の刷り込みをしよう
  • 良い問いの答えをノートに書きだせば、あなたは変わり始めます