仕事が地獄、、辞めたいなら辞めてもいい【でも戦略的に逃げよう】

この記事を開いていただいた方はこんなことを考えていると思います。

https://100ynote.com/wp-content/uploads/2019/03/2d63c8e4e5ef869e721deff2ad952eb0.png

仕事が辛すぎてツライ、、逃げたい。。

最近「仕事が辛いなら辞めよう!!」みたいな風潮があるけど、本当にそれで大丈夫なのか不安。

仕事を辞める前に準備することがあれば教えて。

 

この記事では、こういった疑問に答えます。

この記事の内容

  • ”仕事が辛いなら辞めるべき”その理由がわかる
  • 逃げるときに考えるべき戦略がわかる
  • 具体的に”逃げる”ためのモデルケースがわかる

 

記事の信頼性

こんにちはdannaです。

何を隠そう、僕は中学と高校生の頃、義理の父親に精神的な面で虐待をされていました。

そしてそれを乗り越えたら、1日16時間/週6労働/月収12万(額面)という過酷な料理人生活を経て、まったくの知識ゼロから公認会計士になるという少々無茶なジョブチェンジをしました(こう書くとマンガみたいなストーリーですが嘘じゃないです笑)。

 

いつも「逃げること」を考えて大人になった僕、、今は過去を克服し妻と幸せに暮らしています。そんな僕だからこその視点で、「ツライ仕事から積極的に逃げることのススメ」を書いていきたいと思います。

 

※記事は3分くらいで読み終わります。深掘りした解説とかは、関連記事を貼っておきました。

 

仕事が地獄なら辞めてもいい【でも戦略的に逃げよう】

 

仕事って人生の多くを過ごすもので、それがツライと人生そのものがツラく嫌なものになってしまいますよね。

 

最近は、副業ブームのせいか、ネット上では「仕事が辛いなら辞めよう!!」みたいな風潮が至るところにあります。僕も、基本的には同じ考え方ですが、実際に辞めるなら「長期的な視点をもってやめましょう」と思います。

長期的な視点というのは以下の3点です。

  • 長期的な視点でこそメンタルが大切
  • 現代は雇用の時代からスキルの時代になっている
  • 仕事は辞めても労働は必要。求められている環境に行こう

 

長期的な視点でこそメンタルが大切

「仕事が辛くて辞めたい」と思っている場合、結構メンタルをやられている場合が多いと思います。僕は、”短期的な仕事”よりも”長期的な前向きな気持ち”方が圧倒的に大切だとおもっています。

 

当たり前の話ですが、辞めたい辞めたいとネガティブな気持ちをいつまでも抱えているよりも、前向きに成長しようと努力する状態の方が、スキル的にも人間的にも圧倒的に成長できます。

 

現代は「人生100年時代」といわれるように人の寿命が長くなるにつれ、職業人生も長くなってきています。変化の激しい時代で、かつ、50年くらい働くと考えると、とても1つのスキルだけで、職業人生を生きていけるとは到底思えません。
つまり、”人生100年”という長期的な視点でこそ、メンタルを前向きに維持して成長し続ける必要があるのです。

「人生100年時代」というキーワードは国レベルで議論されていることですが、私も記事を書いていますので、ご興味があれば是非こちらも読んでいただけると幸いです。

関連記事:「人生100年時代とはどういうことか?【100年時代の本質】

 

現代は雇用の時代からスキルの時代になっている

豊田社長が「終身雇用の継続は困難」と発言したように、現代は「雇用からスキルの時代」に変化しています。

 

これも当たり前な話ですが、仕事は価値を提供する場であって、毎日出社して周りに流されて、何となく仕事をしていれば良いなんてものではありません。

 

でも、突然「雇用からスキル」って言われても、、と戸惑いますよね。僕はいつもこう考えます。

年間の自殺者数が2万人を超える日本という国は、死亡者数だけ見れば、“戦争状態“よりも過酷です。

理由はさまざまあると思います。仕事も1つの理由でしょう。重要な事実は、客観的には「現代という時代は戦争状態の時代よりも生きることが厳しい」ということです。

 

つまり、どんな人にとっても、ただ生きていくだけで結構ツライのが今の日本だということです。 もちろん、本当に戦争しているわけではないので、時代にあった生き方をしていれば、何の苦労も感じずに豊かに生活できます。

ちょっと極論かも、とは思いつつ、時代に合わせて成長し続けないと、どんどん生活が厳しくなるのは事実かなと思います。

 

仕事は辞めても労働は必要。もとめられている環境に行こう

よほど裕福な家に生まれない限り、お金を稼ぐために“労働”は必要です。

 

考えてみると、仕事がツライと感じる人のほとんどの理由は、“人間関係”か、“希望の仕事と違う”か、“拘束時間が長すぎる”くらいでしょうか。つまり、“労働そのものが嫌”でツラくなるって無いんじゃないでしょうか?

 

そして、どうせ働くなら、“あなたが求められている場所”にいきましょう。僕は、好きな料理の仕事をしていた時より、好きでも何でもない今のサラリーマン生活の方が断然幸せを感じます。

 

“好きなことを仕事にする”という思い込みを捨てると、結構気持ちが開放されてオススメ。これは別記事にもしているので、ぜひこちらの関連記事もどうぞ。

関連記事:「職業選択の大切なポイントは好きなことを仕事にしない!【後悔しない人生】」

 

ツラい仕事から”逃げる”ための具体的なモデルケース

 

僕が考える”逃げるためのモデルケース”とその考え方は以下の通りです。

  • 【考え方】好きかどうかではなく”稼げるスキルが身につくか否か”
  • 【ケース1】収入が高めで就職できる資格を取る
  • 【ケース2】フリーランスとして稼ぐ努力をする
  • 【ケース3】プログラミングを勉強する

 

【考え方】好きかどうかではなく”稼げるスキルが身につくか”

逃げた先でも労働は必要です。大切なのは、どこに逃げるか。長期的な観点で、「稼げる仕事」を選びましょう。

 

僕が考える「長期的観点」はこうです。

前提:「現代は人生100時代=1つのスキルでは足りず、複数のスキルを身につける必要がある」

まずやること:「楽して稼げるスキルを身につける。」

それ以降:「最初のスキルで生活を安定させつつ、新しいスキルを身につけるアクションを続ける」

 

楽して稼げる仕事があれば苦労しないよ!!って声が聞こえてきます。でも、僕たち誰も世の中にある全ての仕事知らないですよね。

下記で僕が思いつくモデルケースを書いているので、参考にしてみてください。

 

【ケース1】収入が高めで就職できる資格を取る

手前みそで恐縮ですが、“3年間の勉強漬けの日々“と“合格出来ないかもという不安“を受け入れられるなら、公認会計士受験にチャレンジするのは、結構オススメです。

 

ありえないと感じるかもですが、試験に合格して普通に3年仕事すれば、フリーになって時給6000円とかで働ける夢の仕事です。月5日働けば何とか生きていけます。

 

ただこのケースは、やはり大きなリスクを伴うので、遅くとも20代で始めるなどがオススメです。こういった時給単価の高いスキルを身につければ、人生の応用力が上がりますね。

 

ちなみに、僕は「会計士は難しすぎるから簿記1級でも取ろうかな」みたいな考えはNGだと考えています。中途半端な資格の勉強をしても、それなりの苦労がある一方で、見返りは少ない気がします。僕だったら、下記のケース2や3を選択します。

 

【ケース2】フリーランスとして稼ぐ努力をする

最近気付いて割と衝撃的だったのですが、Webライターとして時給5000円稼ぐって選択肢があるんですね。

 

実際にランサーズとかでオススメライターさんを見ると、皆さん強気な価格設定をしています。もちろん、そこまで到達するのに相当な努力が必要でしょう。

 

でも、受かるかどうかも分からない会計士受験に本気の3年捧げるなら、ライティングの仕事にコミットして稼ぎながら、単価をあげて行くのもいい戦略かなという気がします。努力期間にもお金がもらえるライターの方が実は良いかもしれません。

 

【ケース3】プログラミングを勉強する

今のところの僕の1番のオススメは、プログラミングを学んで、エンジニアになることです。

 

圧倒的な需要があって、授業も全て無料で就職支援までしてくれるようなサービスもあります。本当に時代に求められているスキルだと感じますね。

 

そして、エンジニアをオススメする最大の理由は、応用力が抜群に高いことです。

ITのスキルは、あらゆる業界で今後も長く求められていくものです。単価も高く、働く場所も選ばないため、仕事の自由度がハンパなく高い。仕事から逃げたいなら、ぜひエンジニアに逃げて、自由な働き方を手に入れましょう。

まずは、無料のプログラミングスクールに話を聞きにいくのがオススメです。個人的には、僕も実際に通ったTECH::CAMPはオススメです。

 

僕はエキスパートコースだったのですが、結構スパルタだったので、初めはスクールの方がいいかもしれません。

エンジニアスクール

年収訴求

 

最後はメチャクチャ具体的な話になってしまいました。ただ、僕自身の経験上、逃げたくても逃げられない本当の理由は、「逃げるための具体的なルートがわからないから」だと思っています。

 

辛い状況というのは、本当に人生を辞めたくなるような気持ちになります。そんなときは、逃げるが勝ちです。具体的なルートを知って、”人生を積極的に逃げ切りましょう”

 

仕事でツライ思いをしている方向けに別の記事も書いていますので、ご興味があれば是非のぞいてみてください。

関連記事:「仕事が地獄だと感じたらどうかこの記事を読んでください」

 

まとめ

  • 仕事が辛いなら辞めることも一案
  • でも、辞めるなら長期的な戦略を立ててから辞めよう
  • 新しいスキルへの挑戦は必ずあなたの人生を良くしますよ